クイズで身につけよう「語彙の達人」できる大人になるためのことば力検定

case1 こんなふうに勘違いしたこと、ありませんか?「エルニーニョ、なんだかおいしそう!」 case2 つい、こんな言葉遣いをしていませんか? 課長「ちょ〜〜ヤバイんですけどー」 そんなあなたへ。クイズを解くだけで簡単に知識と教養が身について…語彙の達人への道が開けます!
さあ、語彙力を養い、できる大人と思わせよう! 「語彙の達人」とは? クイズでサクサク!ゲーム感覚で語彙力を養える!知らないと恥ずかしい語句や用語をわかりやすく解説します。
語彙力をつけたい!こんな人にオススメ。 ■インテリな会話で周囲から一目置かれたい! ■マナーを踏まえた言葉遣いで上品な人と思われたい! ■間違えがちな言葉を正しく把握したい!
あなたの語彙力をチェック このクイズ解けますか?
問題1-1 カッコの中の語句の、正しい意味はどれ? 「彼の意見は会議に【一石を投じる】ものだった」 (1)問題を投げかける(2)腕力でその場をおさめる(3)いざこざを巻き起こす
問題1-2 では、「投じる」の使い方として、適切でないのはどれ? (1)暴露記事が波紋を投じる(2)戦いに身を投じる(3)気前よくお金を投じる
問題2-1 次の説明と一致する漢字はどれ?「損害や費用などを補って、つぐなうこと」 (1)補償(2)保障(3)保証
問題2-2 では、次の例文のうち、正しい使い方はどれ? (1)彼女は誠実だと、私が保証する(2)彼女の借金を、私が保証する(3)彼女の人権を、私が保証する
「大人としての語彙力」今すぐ判定! 会員登録で答えを確認
記憶は反復によって定着する!「語彙の達人」では全て2問1セットで出題。ちょっと違う角度から2つの問題を考えれば、脳に記憶が定着する率がぐんと高まります! 間違えがちな日本語を中心に100問以上のクイズを収録!全問解説付き!言葉の語源や使用例、豆知識も覚えられる!思わず誰かに教えたくなる語彙雑学コラムも楽しめる!
ちょっとしたスキマ時間にレッツ!脳トレ!
監修者 内藤 俊昭

1952年生まれ。慶応義塾大学卒。
大手進学塾を経て1987年に独自の教育理論実践のため
国語専科教室「内藤ゼミ」を代々木に開設。
「ことばを大切にすること」を教えている。
内藤ゼミHPはこちら >>


(C)UHS